枕草子

「すべていみじう侍り」意味&品詞を解説!【中納言参りたまひて】

「すべていみじうはべり」の意味!

「すべていみじうはべり」の意味ってなに?

「すべていみじうはべり」とは、

「何から何まで素晴らしいものです」

という意味です。

次にどうしてこういう現代語訳になるのか、単語ごとに詳しく見ていきましょう。

「すべていみじうはべり」の品詞!

「すべていみじうはべり」の文章を品詞ごとに分けると、次のようになります。

すべて/いみじう/はべり

それぞれの言葉の意味は以下の通りです。

用言 品詞と活用形
すべて 副詞
いみじう シク活用・形容詞「いみじ」連用形
はべり ラ行変格活用・動詞「はべり」終止形

なので、

すべて/いみじう/はべり
(すべて/立派/です)

となり、「何から何まで素晴らしいものです」という意味になります。

ちなみに『中納言参りたまひて』の全文現代語訳&品詞分解はこちらのページから見れます。

『枕草子』「中納言参りたまひて」品詞分解と口語訳まとめ!

この記事では、清少納言『枕草子』「中納言参りたまひて」の品詞分解と口語訳をまとめています。宿題で出たけど分からないという人は参考にしてみて下さい。

続きを見る

『中納言参りたまひて』の敬語を解説しているサイトはこちらのページです。

『枕草子』「中納言参りたまひて」の敬語を解説!誰から誰へのセリフなのか?

この記事では、清少納言『枕草子』「中納言参りたまひて」の敬語と誰から誰へのセリフかをまとめています。宿題で出たけど分からないという人は参考にしてみて下さい。

続きを見る

以上、「すべていみじうはべり」の意味と品詞分解でした!

© 2021 はなまる